定番柄を使うポイント

布

オリジナル服には定番柄

オリジナルの服を作ろうと思った時、いちからデザインを考えるのは大変です。そんなときは、定番のストライプやドット、チェック柄などの生地を使うのがおすすめです。柄ものの生地を使うだけで、無地とは違ったおしゃれな雰囲気のオリジナルの服ができます。とくにストライプ生地は縦や横など、向きを変えるだけで雰囲気が大きくかわります。定番はストライプ生地を横方向に使う向きです。オーソドックスな使い方なので、どんな人にでも合います。白地にはっきりとした黒、赤、青などだと目立ちます。ストライプを縦につかうと着やせ効果もあるので、とくに女性にはおすすめです。淡いカラーならナチュラルな印象で、さわやかに着こなせる服になります。ストライプ生地は、線の太さによっても印象が変わります。太いとポップな印象に、細いと知的な印象になりやすいです。実際にオリジナル服を作るときは、必ず自分の着ているイメージを当てはめましょう。ストライプの太さが数センチ違うだけでも、似合う似合わないが変わってきます。インターネット上で生地を見るときは、実際のストライプの幅がどのくらいなのかを調べて似ている布地を見てみるとわかりやすいです。色も実際に見てみた方が、他の服との合わせやすさもわかります。どうしてもわからないというときは、直接業者へ問い合わせてみましょう。せっかくのオリジナル服なので、納得いくまで生地を調べてから作ったほうがお気に入りのデザインになりますよ。

Copyright© 2018 ストライプ生地が支持される理由【錯覚を駆使した着やせテク】 All Rights Reserved.