好みの柄が無いときは

手芸用品

魅力的なストライプ生地が売っていないときは、入稿したデザインをプリントしてくれるサービスを利用すると良いでしょう。インターネットでの注文が可能なため、誰でも気軽に自分好みの生地を手に入れる事ができます。

詳しく見る

不動の人気を誇る柄

布

嬉しい効果がたくさん

洋服や壁紙、生活雑貨に欠かせない柄の1種にストライプがあります。ストライプとは主に縦縞を表す柄の種類で、色の取り合わせや線の細さの工夫でさまざまな雰囲気を演出できるのが特徴です。ストライプの生地が1番多く使われているのは、何と言っても洋服でしょう。縦に伸びるラインが身長を高く見せたり、足や腕を長く見せる効果があるためです。加えて体型をすらっと細く見せるため、シャツのような体にフィットした洋服の生地として活用されることが多いです。また太い線ではっきりとした色のストライプ生地は、スポーツのユニフォームとしても活用されています。シンプルでありながら目を惹く柄なので、選手にとっても観客にとってもスポーツの展開が分かりやすくなるのが大きなメリットです。ストライプは部屋の壁紙や、カーテンの生地としても利用されることがあります。これはおしゃれなだけではなく、天井を高く見せ部屋自体を広く感じさせることを目的としているのです。柄物のインテリアをあまり使わない方でも、淡い色使いや細い線のストライプであれば落ち着いた雰囲気の空間を演出することができます。ストライプはとてもシンプルな柄ですが、そのバリエーションの広さや活用方法は無限大です。ただおしゃれなだけではなく、痩身効果や足長効果を目的とした生地の使われ方をすることも多々あります。自分に合う色や線の太さを選び、洋服やカーテンなどの日用品にどんどん取り入れていきましょう。

豊富な種類が魅力

布

洋服は柄によって大きく印象が変わるものです。同じストライプ柄でも複数種類の記事が存在するので、これからストライプ生地を使って洋服を作りたいという人は、通販サイトで最適な生地を探しましょう。

詳しく見る

柄物で衣装を作るには

布

ストライプの生地は柄あわせが難しいので、イベントや発表会などで着用する衣装を作る場合は、自信が無ければ業者に依頼する方法がおすすめです。依頼する枚数が多かったり、特殊なストライプの生地が必要な場合は、納期にも注意して依頼した方が良いでしょう。

詳しく見る

ビジネスマン向きの商品

手芸用品

スーツやシャツをオーダーメイドする場合には、ストライプ柄の生地にこだわって、丁寧に仕上げてもらうのが理想的です。ネットでシャツを販売している業者は、質の高い商品を格安に提供できる点が魅力であり、取り扱っている生地の種類も豊富です。

詳しく見る

定番柄を使うポイント

布

オリジナル服を作るときは、定番のストライプやドットなどの柄物の生地を使うとおしゃれな服ができます。ストライプ生地は使う向きや線の太さによって印象が変わるので、しっかり確認してから選ぶのが気に入る服を作るポイントです。

詳しく見る

Copyright© 2018 ストライプ生地が支持される理由【錯覚を駆使した着やせテク】 All Rights Reserved.